profile

徳田 太郎(とくだ たろう)

1972年、茨城県生まれ。修士(公共政策学)。
2003年にファシリテーターとして独立、地域づくり・福祉・教育などの領域を中心に、年間200回程度のセミナーやワークショップを企画・運営してきた。
NPO法人日本ファシリテーション協会では、事務局長、会長、災害復興支援室長を経て、現在はフェロー。また、ウニベルシタスつくば代表幹事として、つくば市民大学(2009年~2018年)の企画・運営に携わった。
その他、東邦大学理学部・文京学院大学人間学部非常勤講師、一般社団法人日本経営協会専任講師、Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師など。
著書に「対話と熟議を育む」『はじめての地域づくり実践講座』(石井大一朗・霜浦森平編著、北樹出版、2018年)ほか。