徳田太郎プロフィール

徳田太郎

1972年、茨城県生まれ。2003年にファシリテーターとして独立、市民活動や地域づくり、医療や福祉、教育や文化などの領域を中心に、年間200日以上のセミナーやワークショップを実施している。

NPO法人日本ファシリテーション協会では、事務局長、会長、災害復興支援室長を経て、現在はフェロー。つくば市民大学を運営するウニベルシタスつくばでは、創設時より代表幹事を務める。

その他、東邦大学理学部生命圏環境科学科非常勤講師(コミュニケーション)、Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師。


ブックレット『ファシリテーションが会議・組織・社会を変える』

bn-book01_off

書店では入手不可なのに、5,000部突破。NPOや市民活動の現場を題材としながらも、自治体や企業、病院や学校など、あらゆる組織で活用できると大好評。響きあう関係を醸し、新しい価値を紡ぐためのの《カギ》が、ここにあります!

A5判・96ページ、頒価800円(税込)
※うち300円は「いばらき未来基金」(http://www.ibaraki-mirai.org)への寄附金として、茨城県内の地域課題の解決に取り組む市民活動の活性化に充てられます。

第1章 会議を変える!
会議をより効率的・効果的なものとするための働きかけを学び、さらにはそれらの会議を、失われかけているチームワークや、一人ひとりのモチベーションを取り戻す場とするための「かんがえかた」や「ふるまいかた」を探ります。

第2章 組織を変える!
人と人とのかかわりを支援・促進する「ファシリテーション」という考え方を通じ、従来のリーダーシップ・スタイルへの見直しを図るとともに、事業や組織を活性化するための方法を探ります。

第3章 社会を変える!
ともに集いあい、問いあい、語りあい、聴きあうことで、響きあう関係が醸され、新しい価値が紡がれる。異なりから豊かさがうまれ、希望と知恵が育まれる。そのような場と機会をつくるためのアクションを探ります。

ハンドブック『「学びあいの場」のつくりかた』

bn-book02_off

つくば市民大学での実践の中で育まれた、参加・体験型の講座をつくるための知恵をまとめたハンドブック。セミナーやワークショップ、シンポジウムやフォーラムなど、人々が集いあうさまざまな現場で応用が可能です!

A5判・32ページ、頒価500円(税込)
※うち50円は「いばらき未来基金」(http://www.ibaraki-mirai.org)への寄附金として、茨城県内の地域課題の解決に取り組む市民活動の活性化に充てられます。

第1章 かんがえかた
そもそも「学びあい」とはどのようなものか、なぜ私たちは「学びあい」を重視しているのか、「学びあい」においては何が大切なのかを、4つのキーワードを通じて解説しています。

第2章 つくりかた
企画づくり(プロデュース)のポイントを記しています。テーマの設定の仕方、プログラムのつくり方を中心に、「思いをカタチにする」方法を考えます。

第3章 あつめかた
コーディネーションとプロモーションという2つのキーワードをベースに、学びを深めるためのゲストに参加を呼びかけたり、講座の参加者を募ったりする際の留意点をまとめています。

第4章 はこびかた
講座当日の「場のつくり方」を、ファシリテーションという概念を下敷きにして解説しています。ほんの少しの工夫で「学びあい」が実現できることを感じていただけると思います。

第5章 つづけかた
ふりかえり(リフレクション)により講座企画者自身の学びを深めるとともに、学びを「次につなげる」ためにどうすればよいかを考えます。

ご購入について

本体価格+送料実費にて、払込用紙を同封の上お届けいたします。
(別途払込手数料をご負担いただきます)

つくば市民大学(info@tsukuba-cu.net)まで、メールにてお申し込みください。

【件名】書籍購入希望
【本文】(以下のフォームをご利用ください)
・『ファシリテーションが会議・組織・社会を変える』__冊
・ハンドブック『「学びあいの場」のつくりかた』__冊
・郵便番号:
・ご住所:
・お名前:
・メールアドレス:
・電話番号:

なお、送料は以下の通りです。
・『ファシリテーションが会議・組織・社会を変える』 1冊…180円
・ハンドブック『「学びあいの場」のつくりかた』 1冊…140円
・上記2種を1冊ずつ、計2冊…215円
※その他の冊数の場合も、実費にてお送りいたします。

セミナー・ワークショップの主な実績

中央省庁・地方自治体など

(主なテーマ:ファシリテーション/促進型リーダーシップ/協働のまちづくり)
人事院、総務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、海上保安庁、裁判所職員総合研修所、東京家庭裁判所、水戸地方裁判所、茨城労働局、山梨県警察、青森県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、盛岡市、久慈市、奥州市、山形市、鶴岡市、尾花沢市、会津若松市、土浦市、龍ヶ崎市、取手市、つくば市、ひたちなか市、所沢市、飯能市、草加市、入間市、八潮市、吉川市、千葉市、松戸市、白井市、港区、八王子市、武蔵野市、小平市、清瀬市、横浜市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、甲府市、茅野市、静岡市、沼津市、おいらせ町、亘理町、庄内町、大泉町、神山町、他

NPO・協同組合など

(主なテーマ:ファシリテーション/会議の進め方/チーム・ビルディング)
全国大学生活協同組合連合会、中央労働金庫、北海道農業協同組合、JA北海道中央会根釧支所、日本ボランティア学習協会、日本ボランティアコーディネーター協会、日本更生保護女性会、いわて連携復興センター、みやぎNPOプラザ、大崎地域創造研究会、NPO法人ぼらんたす、まちづくりNPO新町なみえ、まなびあい南相馬、茨城NPOセンター・コモンズ、NPO法人茨城県経営品質協議会、NPO法人りんりんプロジェクト、茨城女性団体連盟、霞ヶ浦環境創造事業推進協議会、霞ケ浦市民協会、つくば市市民活動センター、つくば子ども劇場、草加市市民活動センター、シャンティ国際ボランティア会、文京アカデミー、文京ボランティア・市民活動センター、武蔵野市NPO・市民活動ネットワーク、国立市NPO経営強化支援事業協議会、NPO法人ジャパンハート、NPO法人渚の美術協会、アイサーチ・ジャパン、かながわ県民活動サポートセンター、新潟県女性財団、NPO法人グリーンバレー、他

医療・福祉機関など

(主なテーマ:ファシリテーション/チーム医療/地域ケア会議のマネジメント)
日本看護協会、東京都看護協会、千葉県看護協会、福岡県看護協会、茨城県理学療法士会、茨城県作業療法士会、茨城県ソーシャルワーカー協会、臨床発達心理士会茨城支部、山梨県社会福祉士会、山梨県精神保健福祉士会、公立置賜総合病院、千葉大学医学部附属病院、東京歯科大学市川総合病院、千葉県循環器病センター、千葉県立佐原病院、千葉リハビリテーションセンター、関東労災病院、大垣市民病院、伊勢赤十字病院、協和会病院、原三信病院、クオラリハビリテーション病院、宮城県社会福祉協議会、茨城県社会福祉協議会、那珂市社会福祉協議会、筑西市社会福祉協議会、東京都社会福祉協議会、新宿区社会福祉協議会、台東区社会福祉協議会、北区社会福祉協議会、日本赤十字社茨城県本部、島根県地域包括支援センター連絡会、郡山市地域包括支援センター、いわき市地域包括支援センター、飯能市地域包括支援センター、南アルプス市地域包括支援センター、鳴門市地域包括支援センター、調布学園、伊豆長岡学園、他

教育・文化機関など

(主なテーマ:ファシリテーション/参加型の場づくり/ワールドカフェ)
旭川医科大学、常磐大学、東邦大学、文京学院大学、アール医療福祉専門学校、茨城県立水戸第一高等学校、茨城県立中央高等学校、茨城県立大子清流高等学校、東京都立八王子拓真高等学校、神奈川県立総合教育センター、日立市教育研究所、日本サッカー協会、中小企業大学校旭川校、中小企業大学校仙台校、中小企業大学校東京校、国立岩手山青少年交流の家、全国市町村研修財団、公務研修協議会、茨城県水戸生涯学習センター、茨城県県北生涯学習センター、茨城県県南生涯学習センター、ひたちなか市生涯学習センター、千葉市生涯学習センター、交流サルーンいばらき、小美玉市四季文化館、武蔵野プレイス、野田市公民館、飯田市公民館、茅野市民館、水戸市PTA連絡協議会、他

その他

国際協力機構、日本経営協会、日本総合研究所、全国中小企業団体中央会、茨城県中小企業団体中央会、茨城県経営者協会、茨城県社会保険労務士会、埼玉県創業・ベンチャー支援センター、千葉県東葛飾農林振興センター、川崎市産業振興財団、つくば市商工会、他民間企業多数